« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

強ミノ初体験

今日、強力ミノファーゲンの注射を初体験しました。

肝炎真っ盛りの頃でも、グリファーゲンというのはちょっとばかし打ったことはありましたが、かの有名な「強ミノ」は初めてでした(笑)。

著効後になんで打つことになったかというと、実は、アレルギーを抑えるためです。

先日、インフルエンザの予防注射を打ったのですが、その日から注射したところが大きく腫れてきて、真っ赤になりました。それだけならいいのですが、手のひらがしびれるような感じもしてきたのです。

今日診察してもらったら、ワクチンによるアレルギーだろうと言うことでした。去年はたいしたこと無かったのですが、2回目なので強く出たようです。しびれは、腫れにより神経に影響が出ているためとか。

で、アレルギーを抑えるため、強ミノ注射と飲み薬の処方となりました。

ワクチンの本体は毎年変わるが、混ぜ物は毎年同じで、その混ぜ物がアレルギーを起こしているんじゃないかと言うことなので、来年は打たない方がよいとも言われてしまいました・・・。

破傷風、A・B型肝炎、狂犬病と予防注射はなんなくクリアしてきたのに、インフルエンザがダメなんて・・・。私は、多くのみなさんが飲んでるロキソニンもダメなんですよねぇ・・・。薬は何がひっかかるかわからない物ですね。

下は、クリスマスデコレーションの写真です。ちょっと外にもアピールしてみました(笑)。

_027

いよいよ今年も、あと1日。みなさん、良いお年をお迎え下さい!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

サンタさんのお話

また、クリスマスの季節がやってきました。

我が家のサンタさん問題の季節です(笑)。

昨年も書いたのですが、うちでは、毎年、息子(今年は小5)にサンタさんあてに手紙を書かせて、24日の夜にクリスマスツリーの下にプレゼントを置いておいたりして、サンタを演出しています。

昨年までは、なんだか、サンタを信じている雰囲気でしたが、今年はと言うと・・・。

やはり、あいかわらず、サンタさんに何をたのもうかなどと悩んでいるのですが、しきりに、私や妻に、何を頼むつもりかアピールするのです。

妻が「サンタさんに頼むんだから、手紙に書いておけばいいでしょ。」というと、「一応、お母さんにも知っておいてもらった方が良いと思って・・・」などと、まじめな顔で言うのです。

こりゃ、さすがに、ばれてて、プレゼントが無くなるのがいやだから、気づかない振りをしてるのかなぁ・・・、と思う次第です。はい(笑)。

一応、今年も、サンタは演じておいて、様子を見ようとは思っていますが、なんだか、つまんないですね(笑)。

そりゃそうと、話は違いますが、その後の体調ですが、ペグ終了後8ヶ月目もクリアし、体力の衰えと膝痛以外は、特に不調なところはないです。

一時、すごい嘔吐と下痢になりましたが、2日でおさまったので、今はやりの細菌性胃腸炎だったのでしょう。

膝は整形外科の先生に言われた膝痛体操をやってますが、最近、楽になったというか、ゴリゴリ言いながら曲がる状態に慣れたのかも知れませんが、前よりは気にならなくなってきました。決して調子がいいわけではないんですけどね・・・。

これから、年末。クリスマスツリーの飾り付けを早くやらなきゃ。今年はアパートの植え込みに「もみの木」を植えたので、その飾り付けもあります。アパートのみんなで電飾も交えて飾る予定です。また、報告します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »