« 2007年7月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年9月25日 (火)

ペグ終了1年半後の検査

平成18年3月にペグ+リバ48週を終えて、1年半後の検査に病院に行って来ました。今回は2回に分けて、血液検査とエコー、そして診察です。

まず、9月10日に採血と腹部エコーをしました。ちょっと腹部エコーがドキドキしたんです。というのも、3月の検査で、腎臓に影があったからです。3月のうちにCTをとって「異常なし」と言われたのですが、7月の人間ドックで「腎腫瘍の疑い」といわれたので、再び、エコーで丹念に診てもらうことにしていたからです。

しかも、検査の最中、先生が「ん~っ?」「ん~っ?」と何度も同じ所をグリグリしながら、何か発見したような声を出すのです。たまりかねた私が「何かありますか?」と聞いたら、「う~ん、おかしい。何もない。」(!)とのことで・・・。

ビックリするじゃないですかねぇ。てっきり腫瘍が見つかったのかと思いました。ただ、念のためMRIを10月に撮ることになりましたが。

で、9月20日に診察です。血液検査の結果は、

「HCV核酸同定検査」(いわゆる定性検査です):陰性(!)

GPT:20、 GOT:19、 G-GTP:35、 血小板:15.7

でまずまず。ただ、ちょっと血小板が相変わらずなので秘蔵の腫れが引いてないのかなぁと気になります。

腎臓のMRI検査は、主治医は造影剤を入れてやろうと言ったのですが、私はとにかく造影剤は苦手で、3月に造影剤を入れてCTをやったばっかりなので、「勘弁して下さい」とお願いして、造影剤無しの単純撮影となりました。(患者がこんなお願いをして良いのかどうか良くわかりませんが・・・。

と言う感じで、1年半はクリアです。あとは、腎臓の心配と、減量と尿酸値と血糖のコントロールです(笑)。

| | コメント (6)

2007年9月 1日 (土)

沖縄のいろいろ

本土の皆さんは、猛暑で一時大変だったようですが・・・。ここ沖縄では、比較的涼しく、過ごしやすい日が続いていました。台風も来ないし、いまのところ、東京よりだいぶ過ごしやすいです。

ここのところは、朝から夏らしい青空が広がり、午後にはあちこちでにわか雨というパターンが続いており、夜は何とも涼しく、今日も涼しい風が吹いています。

沖縄の夏ってこんなに過ごしやすいのか・・・、って思ったら、地元の方に聞いてみると、今年は特別涼しいんだそうで、いつもはこんなもんじゃないとか。

さて、最近感じていることを前々回に引き続き、順不同、内容バラバラでいくつか。

1)湿気はメチャクチャ多いが、気温はそれほど高くならない。でも、日差しは肌に痛いくらい。とくに頭を覆う物が寂しい私にとっては(笑)、頭皮が痛い位なのです・・・。

2)沖縄の人は親切。そして比較的ゆったりしている。でも、プライドはすごく高い。本土から来た人のことを「ナイチャー」と呼ぶ。(→なんだか、いい気分ではないですが・・・。)

3)突然雨が降り出してもへっちゃら。私も突然雨に降られることしばしですし、傘を差したって、雨が降るときは風があるのであまり役に立ちません。したがって、濡れても良い格好をするしかない!

3)電子マネーが普及している。○ディーはかなりの確率で使えます。沖縄に来て、家内も電子マネーを使い始めました。マイルがたまるし。

4)マイルといえば、飛行機で東京に行くと往復で2000マイルです。航空会社のカードで買うと、1200マイルぐらいが加算されますので、一回の出張で3200マイル! 5回出張すると無料航空券がもらえます。

5)ゴキブリがパワフル!沖縄のゴキブリは色は薄いけど大きめだし、すぐ飛ぶんです!この間も、モノレールの駅で置いたカバンをするするとゴキブリが登っていき、「あっ」と思ってるうちにパッと飛び立ったのです。ゴキブリ苦手の私としてはビックリしました(笑)。

まとまりはなくて申し訳有りません。

今、花があちこちでたくさん咲いています。4月にもぽつりぽつりさいていたハイビスカスはたくさん咲き出しましたし、街路樹の「ホウオウボク」もいっぱい花をつけています。

200709010950000

これは街路樹のホウオウボク。写真の色が悪いですが、本当は鮮やかな赤です。

そうそう、沖縄と言えば、↓これですよね。中華航空機。

200708220732000

昨日東京から帰ってきたときまだそのままでした。ANAのゲートからよく見えます。

肝臓のほうですが、今月10日にエコー、20日に診察です。定性検査もやると言っていたので、その結果も20日にわかるようです。

また、その時にご報告します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年11月 »