« 沖縄のいろいろ | トップページ | 初めてのMRI »

2007年9月25日 (火)

ペグ終了1年半後の検査

平成18年3月にペグ+リバ48週を終えて、1年半後の検査に病院に行って来ました。今回は2回に分けて、血液検査とエコー、そして診察です。

まず、9月10日に採血と腹部エコーをしました。ちょっと腹部エコーがドキドキしたんです。というのも、3月の検査で、腎臓に影があったからです。3月のうちにCTをとって「異常なし」と言われたのですが、7月の人間ドックで「腎腫瘍の疑い」といわれたので、再び、エコーで丹念に診てもらうことにしていたからです。

しかも、検査の最中、先生が「ん~っ?」「ん~っ?」と何度も同じ所をグリグリしながら、何か発見したような声を出すのです。たまりかねた私が「何かありますか?」と聞いたら、「う~ん、おかしい。何もない。」(!)とのことで・・・。

ビックリするじゃないですかねぇ。てっきり腫瘍が見つかったのかと思いました。ただ、念のためMRIを10月に撮ることになりましたが。

で、9月20日に診察です。血液検査の結果は、

「HCV核酸同定検査」(いわゆる定性検査です):陰性(!)

GPT:20、 GOT:19、 G-GTP:35、 血小板:15.7

でまずまず。ただ、ちょっと血小板が相変わらずなので秘蔵の腫れが引いてないのかなぁと気になります。

腎臓のMRI検査は、主治医は造影剤を入れてやろうと言ったのですが、私はとにかく造影剤は苦手で、3月に造影剤を入れてCTをやったばっかりなので、「勘弁して下さい」とお願いして、造影剤無しの単純撮影となりました。(患者がこんなお願いをして良いのかどうか良くわかりませんが・・・。

と言う感じで、1年半はクリアです。あとは、腎臓の心配と、減量と尿酸値と血糖のコントロールです(笑)。

|

« 沖縄のいろいろ | トップページ | 初めてのMRI »

コメント

もう1年半経ちましたか?早く感じますね~
血液検査もエコー検査もいいですね。私も7月に血管造影剤でCTを初めて受けましたが、体がドワァ~と熱くなってきて驚きました。検査中にDrが何度もぐりぐりするとドキッ!はよーく分かります。腎臓もきっと大丈夫だと思いますよ。

投稿: ひめ | 2007年9月25日 (火) 08時15分

ひめさん、こんにちは。
CTを撮るときの造影剤は、体が熱くなるだけなら良いのですが、心臓がどきどきするし、機械で押し出すというのが何とも気持ち悪くて(笑)。腎臓も心配だけど、検査のやりすぎで病気になりそうです(笑)。

投稿: ポチ | 2007年9月26日 (水) 06時29分

検査結果良い感じですねぇ。エコーしているときの医師の様子は確かに気になりますよね。画面見るより、医者の顔見てた方が分かり易いぐらいです。
私は、内臓より、頭のCTをしたいです。最近ぼーっとしたり物忘れが多くて、脳みそが萎縮してないか心配で・・。(笑)

投稿: boxer | 2007年9月26日 (水) 12時35分

boxerさん、こんにちは。
物忘れは私もです。IFNの最中は副作用だと思っていたんですが、今も余り変わらないので、もともとだと気づきました(笑)。年ですよ、年。人間あきらめが肝心です(笑)。

投稿: ポチ | 2007年9月26日 (水) 23時38分

1年半クリア、おめでとうございます。脾臓が腫れているのは、5年くらい経たないと戻らないかもしれませんね。その代わり確実に戻るはずです。
物忘れ、いろいろな方面に頭を使って脳内の血流を維持しないと、もっと進むかもしれませんよ。テレビに映って名前を思い出せない人の名前を、必死に思い出すようにしています。

投稿: 南海 凡吉 | 2007年9月30日 (日) 00時14分

南海さん、こんにちは。
あははは、人の名前で出てこないんですよね、最近。最初はIFNの副作用と言うことにしていたんですが(笑)、どうも、もともとみたいで・・・。ひどいときは、さっきまで話していた話の内容を忘れてしまうこともあります(笑)。

投稿: ポチ | 2007年9月30日 (日) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄のいろいろ | トップページ | 初めてのMRI »