2006年4月20日 (木)

急に楽になった!

4月18日(火)にメイン病院で眼科だけ診察してきました。

異常はなく、もう来なくても良いという話でしたが、投与終了後に悪くなった事例をお仲間から聞いていたので、2ヶ月後にもう一度診察をしてもらうことにしました。

このときも、体は比較的しんどく、特に夜は辛い感じでしたが、昨日(19日)の夕方、体がそんなにしんどくないことに気が付きました。内臓がだるく、しびれるようなイヤな感じもありません。そして、今日、朝から快調だし、夜になっても大丈夫!

今夜は懇親会があったのですが、まったくOK! もう一件いけるぞっ!と言う感じでした(笑)。

3月23日にラスト48回目のペグを打ち、30日にレベトールを飲み終わって、本当に、突然、昨日から楽になりました。まるで、スイッチをパチンと切ったみたいに。

気持ちもだいぶ元気になってきました。実は、眼科診察の時、精神科も受けようかなと悩んだくらい、気持ちが落ち込んでました。今は、明るく元気、とは行きませんが、だいぶ軽やかな気分です。

しかし、安心はしていられません。このまま、楽になるのか、ここ数日だけの小休止なのか・・・。

まだまだ、用心をしていきます!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

言葉が出ない・・・

感動して、と言う意味ではなく(笑)、うまく言葉が出ないんです。

ペグイントロン投与中も、スムーズに言葉は出ませんでしたが、なぜか、48回目注射から2週間経った今、ますます言葉が出なくなっています。

人と話すときに、なかなか言葉が見つからないんです。単純なことでも、判断が出来なかったり、説明が出来なかったり、黙り込むしかしょうがなくなったり・・・。

体のしんどさも、ちっとも楽にならず、むしろ、しんどくなっているような気さえします。

もうちょっとしたら、楽になるのかも知れませんが・・・。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

30回目注射と最近の副作用

昨日(11月16日)ですが、30回目の注射に行ってきました。

サブ病院で注射のみです。

今回は、針の切れ味が悪いのか、看護師さんの刺し方が悪いのか、針がなかなか入りませんでした。

見てたら、針が皮膚を押して、皮膚がへっこむばかりで入りません。看護師さんも、「う~堅い」などと言いながら押し込もうとしてたら、突然、ぷすっと針が入って、一気に皮膚が戻り、えらく深く入っているような感じです。実際、針が刺さっているだけで結構痛い!

さらに、薬液注入は、いつもより痛かったです。骨の近くまで針が行っとりゃせんだろうかと思ってしまいました。

まあ、一応、30回目無事終了です。

今日は、地方都市に出張で、ホテルから打っています。良く泊まるホテルで、港を見ながらのんびりしています。先週終わってなきゃいけない仕事が残って居るんですが、頭を悩ますばかりで、ぜんぜん進みません。はっきり言って、ほったらかし状態です。(あぁぁぁ~)

30回目を記念して(?)、最近の副作用の様子をまとめます。(あくまで、ここ1~2ヶ月の様子です。最初の頃はもう少ししんどかったです。)(11月18日加筆)

<注射後に出る副作用>

注射が浅い深いにかかわらず、注射後、5~6時間くらいで、体の反応が出ます。必ず来る症状は、

●悪寒:まず、これが来ます。かなり熱があるときと同じような悪寒がします。ちんたら仕事の時は良いですが、気の張る会議や、忙しいときは解熱鎮痛剤「カロナール」のお世話になります。(今日は気の張る会議があったので、飲んでいます。)

●発熱:これは数字上は軽いです。37度前後と言うことが多いです。

●からだのだるさ:これは普段からもありますが、悪寒の上昇とともに、ひどくなります。

●頭痛:これは、出るときと出ないときがあります。比較的軽いですが、無理をすると吐き気もついてきます。

●肌のピリピリ感:いつもありますが、注射後は特にきついです。体をひねったりすると皮膚が痛くなります。

これらは、ピークは注射後5~1218時間くらいで、注射の翌日には、かなり軽くなります。ただし、たとえ、注射後5~6日たっていても、無理をすると、発熱と悪寒はいつでも出ます。常時スタンバイ状態です。

「寝られない」という方が多いですが、私の場合、以前に比べて寝付きが悪くなっていますし、夜中に目が覚めることも多いですが、もともとメチャクチャ寝付きが良かったせいか(「おやすみ3秒」と妻が言っています。)、ふとんで、1時間モンモンとしていれば、たいてい寝られます。夜中に目が覚めて、朝まで寝られない時もありますが、振り返ってみると睡眠時間は6時間くらいは確保できています。(11月18日加筆)

<いつもある副作用>

●からだのだるさ:常にあります。気力のなさと比例して出ているような気がします。たぶん貧血のせいでしょう。

●体を動かすと心臓ドキドキ:1Fから2Fにゆっくり上がるのが精一杯。それでも、ドキドキ、ハアハアです。3Fまでは途中で数分休まないとダメです。基本的に一つ上に上がるときもエレベータを使っています。平地を歩くのもゆっくりでないとダメ。(下線部11月18日加筆)

●集中力、気力のなさ:ゼロから考えるような仕事は、大変つらいです。複雑な仕事もダメ。

●感情の起伏の激しさ:怒りっぽくなっている傾向がありますね。それと許容力もかなり減っている・・・。

●目のチカチカ:明るいところを見ると、目がチカチカします。眼科では異常なしとのことですが、よくわかりません。

●脱毛:これを書くのを忘れてました(笑)。もともと薄いですが、かなり進んでしまいました。坊主頭みたいにしているので、「最近頭が光ってる」とか「だいぶ来ましたね」なんて声をかけられます(笑)。(11月18日加筆)

●胸からおなかのあたりの重たい感じ:毒物が肉の中に入っているというか、重たい感じがいつもあります。でも、今は気に病むほどではないです。(11月18日加筆)

<たまに出る副作用>

●発疹:何回かひどい目に遭いましたが、今は、幸いなことに収まっています。無事故継続1ヶ月達成です。

●めまい:1時間以上、立食パーティーなどで、立ちながら話をしていると来ます。ぐらっと来る程度で、実際には倒れることは少ないですが、どきっとします。

●動悸:たまに、ドキドキッとするときがあります。長くは続かないので、あまり気にしていませんが・・・。

こんなところでしょうか。

お仲間のブログを見ると、私は比較的軽いほうである気はしますが、発疹など、一気にひどくなるやつも控えているので安心はできません。用心用心です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

発疹など

やっとこさ、ほぼ発疹が消えました。

正確に言うとお腹の部分に少し出ているけど、もう、薄く黒くなって消えるばかりという感じです。また、しばらくしたら出てくるのかもしれないけど、ちょっと一息です。

皮膚科の先生が、「薄くなって来たら、アレグラ錠は一日1回に減らしても良いです」と言っていたのを、一日2回飲み続け、塗り薬も発疹が見えなくなるまでつけ続けました。今も、お腹だけはつけています。

明日は26回目の注射です。

私は、もともと、火組ではなく、水組なのですが、もう、泊まりの出張やら会議やらが、バンバン有無を言わさず入ってくるので、月曜日から金曜日まで何でも有りになっています。一応次の原則だけは守りながらやっています。

●1週間(月曜日~金曜日)に1回だけ必ず注射する。0回、2回はダメ。

●注射の間隔は、中4日~中8日の範囲に収まるようにする。

たとえば、9月の日程を紹介すると、

水曜日→(中4日)→月曜日→(中6日)→月曜日→(中8日)→水曜日→(中5日)→火曜日

といった具合です。

中4日の時は、体のだるさがあるうちに、次を打つような感じでイヤだなぁと思いますが、中8日の時は、体が楽なので、軽やかに病院に行けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

影響されやすい?

お仲間のブログを見ていると、音楽の話題がたまに出てきますね。中には歌詞を書いている方もいたりして。

どなたかのブログで紹介されていた歌の歌詞が、なかなか良かったので、CDをレンタルしてきてしまいました。

「思えば遠くへ来たもんだ」というやつですが、音楽を聴いてみてもなかなか良い曲です。それに、ベストを借りてきたので、そのほかにも良い曲がたくさん入っています。

こんな良い曲をこのグループは歌っていたのか、と驚きました。なんせ、「母に捧げる・・・」と、卒業式の定番曲ぐらいしか知らなかったもので・・・。

しみじみ聞いていると、なんだか、気持ちが落ち着いてきます。副作用を軽くするのに効果がありそう(?)。

このほかにも、お仲間のブログで紹介されていた曲のCDを買ってきたのが2枚あります。

なんだか、影響され安いんでしょうか・・・。

*******************************

話は変わりますが、発疹ですが、やっと引いてきました。お腹も少しは残っていますが、だいぶ薄くなってきました。背中は皆無です。

今までは注射から3日目くらいの時に発疹が復活することが多かったので、注意していましたが、今回3日目を突破しましたが、発疹は消える一方です。

やっとこさ、一安心です。もちろん、また出るんだと思いますが。

明日は25回目の注射です。午前中に注射打って、午後から会議と懇親会(立食!)。

さすがに、懇親会フル出場は無理だから、1時間くらい居て一通り挨拶したら帰ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

夜景がきれい・・・

出張で都内のホテルに泊まっています。このホテルは、いわゆる公共の宿で、比較的安いホテルなのですが、客室が高い階にあるので、見晴らしが良いです。

今、なんだか、寝られなくて、パコパコとパソコンを打ち始めましたが、窓を見ると夜景がきれいです。夜中の3時過ぎだというのに、首都高は結構車が走ってますね。私の家の周辺なら、人っ子一人見ることはないでしょうけど(笑)。

副作用で不眠に悩んでおられるお仲間がたくさん居ますが、私の場合は、比較的よく寝れてます。夜中にトイレに行く回数は増えているので、起きたり寝たりですが、トータル時間ではしっかり寝てます。

でも、今日みたいに1時頃目が覚めて、そのあと寝られないというのは、つらいですね。不眠の始まりかな・・・。

それから、発疹のほうですが、強力な塗り薬に変えてもらって、一生懸命塗っていますが、消えるには至っていません。背中はほぼ撃退ですが、おなかの一部は比較的鮮明に残っています。この程度で増えなきゃ問題ないですが、過去も事例で行くと、注射後3日目くらいから、発疹が広がるケースが多いような気がします。

いつまで、発疹とのおつきあいが続くのでしょうか・・・。

※今回から、コメント欄を再開しました。まだ、不安もありますが、コメント欄のないブログというのも寂しい気がして・・・。よろしくお願いします。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

発疹その後

発疹のその後ですが、いまだおさまっていません。

一日2錠のアレグラ錠と一日2回のフルメタクリームの塗布にもかかわらず、ほぼ現状維持です。そんな派手に広がっているわけではないですが、お腹の周りと背中の一部に赤い斑点が出ています。

全くかゆくないし、皮膚の違和感もないので、見た目だけで何の苦痛もないです。

それと、赤く出ている場所ですが、今回は日常的にこすれるところが多いような気がします。つまり・・・、

●パンツのゴムが来るお腹まわり

●仕事してるときに背もたれが当たる背中の低い部分

●汗をかいてシャツがすれる肩の部分

などなどです。薬疹じゃなくて、アセモだったらいいのになぁ・・・。

とにかく、このままではイカンので、10月5日は、サブ病院で血液検査の上、注射の予定ですが、メイン病院にも行って、皮膚科の診察を受けようと思います。薬もなくなってきたし。

次回でやっと半分! なんとか、折り返して完走したいものです。

|

2005年9月26日 (月)

発疹の近況

背中側はだいぶ引いてきましたが、おなか側がなんだか様子が変です。なんというのでしょうか、鮮明な濃い赤の斑点が出ている、と言う状態です。まるで、何かの伝染病にでもかかったような病的なかんじです。(病気だから当たり前か・・・。)

アレグラ錠を一日2錠飲んで、クリームも付けていますが、おなか側だけゆっくり広がりつつあります。

色合いのかんじから、今までとはちょっと違うような感じがしています。特にかゆくもないので、まあ、せっぱ詰まったかんじはないですが・・・。

やれやれ、いつまで続くのでしょうか、発疹とのおつきあいは。

|

2005年9月10日 (土)

発疹がまた・・・

またまた、発疹が出てきました。

前回と同じ場所に同じように出ています。今回は、手元に薬があるので、すぐに、1日1回にしている飲み薬(アレグラ錠)を2回にし、塗り薬(フルメタクリーム)も付け始めました。

出始めたのは木曜日(8日)からです。日中、なんだか背中がムズムズするなと思っていたら、帰って来て見たら、色は薄めですが、しっかり出ていました。

今のところ、引く気配はないですが、色が濃くなっていく様子もないです。前回も、薬が効くまでに3日かかりましたからね。

しかし、原因は何でしょうか。8日に背中がムズムズするまでは、本当にその気配もなく、「もう発疹は出ないだろう」と思わせるように快調だったのに。

思い当たるのは、2つです。

5、6日と台風の関係で、ほとんど徹夜状態だったこと。7日の朝はフラフラで、それでも一日仕事してたんです。(無茶をしていますが、おそらく気合いが入っていたからできたんでしょう。)

それともう一つは、ブルーベリーのサプリメントです。前回発疹が派手に出たときも飲み始めた(というか、ほぼ同時かも?)ところだったですし、今回も、安定していたので、4日頃から飲み始めたのです。発疹が出る3日前ですね。

本当の原因はわかりませんが、私の場合は、無理をすることも、ブルーベリーのサプリメントを飲むことも、やめた方が良さそうです。

|

2005年8月20日 (土)

体調のパターン

副作用については、神出鬼没で、七色の変化を見せてはいますが、とりあえず、今は、落ち着いている感じです。主な副作用は、次のような状態です。

発疹とかゆさ:一時ひどい状態でしたが、今は、一日に1回、アレグラ錠をのんでおり、とりあえず、おさまっています。ただ、夕方、たまらなく全身が痒くなることが結構あり、そのときは、かいてしまうので、あちこち赤くなりますが、フルメタクリームを塗って対処しています。

体のだるさ:朝は大丈夫ですが、午後になると体が重くなり、夕方以降は、ちょっと厳しいです。なんか、お腹から下半身にかけて、毒物を注入された重たいようなかんじと、皮膚がムズムズする感じがあります。もちろん、注射後2日くらいは、体のだるさがひどくなります。

貧血:これは、だるさと同じなのかもしれませんが、とにかく、体を動かすと心臓ドキドキです。どなたかが、脈拍のことをブログに書いておられましたが、私の場合は、治療開始後のデータしかありませんが、イスに静かに座っているときで84-88くらい。ゆっくり歩いた後は、92-104くらいです。早めに歩いた後は・・・最近やってませんが、心臓がどきどきして、脈を計る余裕はなくなります。脈拍は不明です。そうそう、飛行機で上空を飛んでいるときは、静かに座っていても92-104くらいになりますね。

目の症状:相変わらず、チカチカしますが、最近は、左目の奥が痛いような気がしてきました。左目は、眼科で網膜症といわれた目です。特に視力の低下はないと思いますが、ちょっと心配です。9月上旬に眼科受診予定です。

精神的なもの:気分が不安定、怒りやすい、気力の低下は相変わらずです。でも、気を抜いて、ゆったりと仕事をすることで、なんとかしのいでいます。その分、上司のイライラがたまっているかもしれませんが、もう、知ったこっちゃありません。お払い箱にならない程度に、やってます(笑)。

発熱:注射後5時間位してから、37度くらいの熱が出ます。これは、翌日まで続き、その後だんだん下がってきます。でも、体が慣れたんでしょうね。注射後2日をのぞけば、気にならなくなってきました。

「体のだるさ」で書いたように、夕方は体調が悪くなります。だから、宴会は最悪なんですね。実は、私は宴会男と言われてまして(笑)、自分で企画するものも、仕事上のものも含めて、宴会の幹事ばかりやっていたんですが、それがいまでは、「宴会嫌い男」になっていまいました。宴会に出るのは、仕事上大切なこと何ので、必ず出ますが、宴会終了を待たずに、途中で帰ることが多くなってます。

この変わり様に、まわりは、目をぱちくりです。

|